Pages

2016-03-17

キングフィッシャー 冬の陣・第3戦

アングラーズパークキングフィッシャーさんで開催されたエリアトーナメントに参戦してきました。


色々な意味で、まだまだ歯が立たないことを身を以て知る結果となりました。


その撃沈の様子をお伝えします・・・。


くじ引きの結果、自分は後半組となりました。前半組の釣りを見ていると、前回ほどの超高速バイトではなさそうな感じがしました。


開会式の時に魚の産地が変わったというアナウンスがあったので、その辺りに原因があるのだと思います。


また、魚も一回り小さくなった感じがします。それでも作戦は変えずに最初はドーナから行くことにしました。


<予選・前半20分>



予定通り20ドーナから投げました。前回は高速バイトに対応できなかったので、今回はブロンズウルフ59MHにPEラインを試してみました。


当然、事前にこのセッティングを試しておくべきなのですが、その時間もなかったのでぶっつけで臨みました。


1投目でキャッチしますが、何だかバイトが弱い感じがしました。


反転するまで待ってからアワセた方が良さそうなので、慌てる必要はなさそうでしたが、2投目からはバイトがありません。


タナを変えたり速度を変えたり、巻き上げてみたりしますが、いまいち魚がどこにいるのかわかりませんでした。


タナを変えながら中層を探って4本キャッチしたところで残り10分となってしまいました。


ここでドーナに見切りをつけ、動きを落とすために18シャイラを投入しますが、数投してもバイトがないのですぐに降板させました。


そして16エイエン。反応が良いわけではなかったのですが、投入1投目で釣れてしまったので、そのままズルズルと使い続けて2本。


予選前半は6本と出遅れスタートでした。


<予選・後半20分>



後半は14エイエンからスタートしました。アタリのあるレンジがわかったのですが、なかなかバイトに持ち込めませんでした。


開始5、6分で14エイエンに見切りをつけて16アイスフェイクにチェンジしました。エイエンよりは良いアタリが出たのですが、それでも喰いが浅いのかバラシが頻発。


7本掛けて4本キャッチで終わってしまいました。


なまじアタリが出るとルアーチェンジを躊躇してしまうのですが、見切りのタイミングなど、学ぶべき課題が山積していることに気付かされます。


結局、前後半トータル10本で予選落ち。敗者復活戦に挑みました。



<敗者復活戦・前半15分>



最初はマイクロをなげますがノーバイト。残り時間が5分を切ったところでボトムの釣りへチェンジ。


使い慣れたパームボールを投げたいところですが、メタルバイブは禁止なのでシャインライドをぶっつけ本番投入しました。


で、連発。


6本掛けて4本キャッチできました。


ブロンズウルフ59MHで初めてボトムをやりましたが、メチャクチャやりやすいことがわかりました!



<敗者復活戦・後半15分>



後半も引き続きシャインライドを投げました。


ただ、釣り座が変わってイマイチ反応が薄くなってしまいました。


ボトムはすでに叩かれていると判断し、表層の魚を狙う作戦にしました。


この時間帯はさすがに渋く、周りもさほど釣れていません。


1匹1匹大事に取っていけば勝ち残れるはずです。


そう考えながら、シュヴァーンシャッドを投入しました。


派手にジャークしながらリアクションしてくる魚を狙いました。


コレがまずまず上手く行き、連発したりもして5本キャッチ。


残り5分で反応が弱くなってきたので、シュヴァーンシャッドに興味を示しながらもバイトしなかった魚をモカSRで狙いました。


3本掛けましたが、残念ながらネットインしたのは1本だけでした。後半は6本で終わりました。


敗者復活戦のトータルは10本。1位の方と2本差の2位で敗者復活戦の突破はなりませんでした。




いろいろ考えさせられる試合だったので良い経験になりました。


敗者復活戦の後半はシャインライドとシュヴァーンシャッドが活躍してくれました。噂通り釣れるルアーでした・・・。


これはこれで良いのですが、普段練習していないルアーで釣れても単なるラッキーに過ぎません。


エリアトーナメントでの結果は、練習で裏付けられた結果であって欲しいと考えています。



スポンサードリンク


今回はスプーンが不発でしたのでさらに練習しつつ、やっぱりプラグ系ももっと練習しておかなくてはなりません。


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


今回のタックル

<放流・ボトム>
ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ59MH
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000HGS
ライン:PE0.3号
リーダー:フロロ0.5号

<スプーン>
ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62ML-K
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62L-TRZ
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:フロロ0.4号

<クランク>
ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ゴールドウルフ633ML
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000HGS
ライン:PE0.175号
リーダー:フロロ0.5号

<マイクロスプーン・クランク>
ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ホワイトウルフ62UL-e
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ 1000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.5号




QLOOKアクセス解析

free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿