Pages

2016-05-02

キングフィッシャー冬の陣・第4戦

2016年4月16日に開催されたキングフィッシャー冬の陣・第4戦に参加してきました。結果は2回戦敗退です・・・。


この日は前日の好天から打って変わり、至る所でロッドスタンドがなぎ倒されるような爆風が吹き荒ぶ日でした。


中途半端に雨も降ったせいで、あらゆるものに砂埃がこびりつき、参加した人たちはみな道具の後片付けが大変だったと思います。特にリールはやられましたね・・・。


試合の方は1回戦も2回戦も放流が取れずに終わってしまった感じです。特に、前半の残り10分コール以降の釣りで周囲と差が開いてしまっています。3回参加して3回ともこの時間帯に難があります。


ようは、セカンド・サードの釣りに問題があるのだと思うのですが、カラーを落とすのかウェイトを落とすのかルアーを変えるのか、と選択肢が増えていくこの時間帯に対応できていません。


この辺は経験を積みながら試行錯誤するしかなさそうです・・・。


予選前半はドーナで3本取ってからは沈黙が続き、魚がどこにいるのかわからないまま前半終了。放流合戦は全く勝負になりませんでした。


この強風下ではスプーンでタナを刻むのも難しいので、予選後半はクランクでレンジを探りながら釣ることにしました。


クランクは最近になって真面目に練習し始めたばかりでレンジコントロールもままならないのですが、この爆風なので沈むルアーよりもマシだと判断しました。


バンと強く短いアタリに悩まされながらDクラピーで4本キャッチしましたが、残り5分の段階ではもう勝ち残れる可能性はなさそうだったので、敗者復活戦を見据えてパニクラ、Dクラピー、チャタクラ、シュヴァーンシャッドなどを投入して反応を探っておきました。


案の定、予選通過はならずして敗者復活戦に挑みました。4人中1人抜けの厳しい確率ですが、放流が取れない自分にとっては放流がない敗者復活戦は気が楽です。


16アイスフェイクとDクラで前半でそれぞれ2本ずつキャッチ。前半終了時はだいたい横並び状態だったと思います。後半は16アイスフェイクで1本取った後はアタリがなくなり、Dクラピーに変えてもショートバイトばかりでした。


敗者復活戦の後半は、予選の後半で反応が得られたチャタクラに変えて4本追加。合計9本で1位抜けすることができました。


再放流の後に行われる2回戦は予選と同じ感じで放流が取れませんでした。前半はドーナの2本で撃沈し、後半はチャタクラで6本釣って追い上げましたが2本差で3回戦には進めませんでした。


夏の陣ではもう少し戦えるようにしたいところです・・・。



スポンサードリンク


冬の陣に3戦ほど参加した感想としては、釣りの精度を上げつつも何か強みとなるルアーが欲しい、ということでした。


これまでの漫然とした練習から脱却を図らないと、この先には絶対行けないなぁと感じました。


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


今回のタックル


ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ59MH-K
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ 2000HGS
ライン:ナイロン3LB

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62ML-K
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000HGS
ライン:PE0.3号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62L-TRZ
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62L-TRZ
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:エステル0.4号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ61UL-TRZ
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ホワイトウルフ62UL-e
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ 1000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.5号


ディープクラピー 怪しげシリーズ
価格:1409円(税込、送料別)




QLOOKアクセス解析

free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿