Pages

2016-06-06

160529 チームバトル@キングフィッシャー

キングフィッシャーさんで行われたチームバトルに参加しました。


当初はタッシーくんとタッグを組む予定でしたが、急遽仕事が入ってしまったとのことで、ディスプラウト使いのSさんとタッグを組ませてもらいました。


今回のチームバトルは、4チームが3ラウンドで予選を行ない、ラウンドごとのポイントが高い2チームが予選突破となります。


また、1ラウンドと2ラウンドは二人が個別に釣りをした総釣果で競いますが、3ラウンドは二人で交互に釣りをしてその数を競います。


チーム戦は個人戦よりも孤独感がなく、チームワークが必要な3ラウンド目はなかなかスリリングでした。


自分たちは前半組だったので第1ラウンドは放流合戦です。24プリームスのファーストで3本キャッチしたもののセカンドカラーが不発だったので、16エイエンに変えてタナを探りながら1本キャッチ。


中層下目で釣れたので、その周囲のタナをエイエンで探りますがアタリがなく、13ハイバーストに変えて少し巻き速度を落として4本キャッチ。


合計8本で第1ラウンドを終えましたが、ファーストであと2、3本取りたかったです・・・。


第2ラウンドは放流がなく、渋くなってからのスタート。第1ラウンドで反応が良かった13ハイバーストから入りますがアタリがありません。5分くらい投げたところで12シャイラにチェンジ。


シャイラには反応してくれて、緑金と赤メタでそれぞれ3本ずつキャッチしました。ここまでは良かったのですが、巻きスピードは早めが良かろうと14BFを選択してノーバイトに終わってしまいました。


ハイバ・シャイラとそこそこ良い感じで来たんだから、素直にアイスフェイクでも投げときゃ良かったのかも知れません・・・。


結局、第2ラウンドは6本で終わってしまいました。


第3ラウンドは結構渋くなってからのゲームでした。最初に私が07バスターで3投しますがノーバイト。


その後にSさんがDクラを5投して3バイト1キャッチ。


11ジキルを投げようと準備していたのですが、これを見て自分もクランクに変えました。


その結果、このラウンドはチャタクラで2本キャッチで終わりました。2本バラして、かつキャッチした2本もバイトが浅くて危なっかしい釣りでした。


こんな内容ならクランクはSさんに任せて、自分はジキルを信じて投げ倒せば良かったです。


1ランド目と2ランド目は実力相応の結果だったのでやり切った感がありますが、3ラウンド目は消化不良な感じでした。



スポンサードリンク


結果は予選落ち。


この日は何だかすごく悔しかったです・・・。


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


今回のタックル

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ59MH
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000HGS
ライン:エステル0.4号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62ML
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:フロロ0.5号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62L-TRZ
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ホワイトウルフ62UL-e
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ 1000S
ライン:ナイロン2.5LB

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ61UL-TRZ
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:0.4号

ロッド:ノリーズ トラウトプログラム アンビシャス61L
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ 1000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.5号


QLOOKアクセス解析


free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿