Pages

2016-06-16

2016キングフィッシャー夏の陣・第1戦

キングフィッシャーさんのエリアトーナメント夏の陣第1戦に参加してきました。


前日の夜にタッシーくんと牛タンを食べてからキング近くのビジネスホテルに前泊しました。


当日の朝は曇りで前日の暑さは感じませんでした。日が昇るにつれて晴れ間も見えて暑くなってきましたが、この時期にしては釣りしやすい朝でした。


<予選前半>

予選前半の放流は24プリームスで迎撃しました。チーム戦の時は高速バイトというよりも反転してくれない感じに悩まされたので、今回は59MHのPEセッティングで挑みました。


3投目にファーストフィッシュをキャッチしし、その後もアタリはあるのですが全然掛けられません・・・。いつものごとく放直は不発でした。


プリームスのセカンドカラーも不発だったのでハイバへチェンジ。が、これも反応がありませんでした。焦りながらシャイラに変え、細かくタナを刻んでいきました。


やっと自分のタナを見つけて良いバイトが出始めました。このタナの上下を重点的に探り、カラーローテしながら5本釣って予選前半が終了しました。


<予選後半>

後半は引き続きシャイラから投げますがノーバイト。


次にボトムのチェックをしましたが、ダートラン2回バラしてティーグラベルは生命反応なしだったので、クランクを試そうとチャタクラを投げますがこれまたノーバイト。


タナを変えながらニョロを巻いて1本掛けますがこれもバラし、最近練習を積んでいるジキルで勝負することにしました。


渋いながらも09ジキルで2本キャッチし、後半を2本で終了しました。


トータル8本で2位抜けで2回戦へ上がれました。


<2回戦前半>

1回戦でプリームスが不発でしたが、思うところあってもう1回プリームスでチャレンジしてみようと、2回戦の放流も24プリームスで挑みました。


が、1本しか取れずにまたしても放流を外しました。大きな課題ですね、これは・・・。


ただ、1回戦よりも落ち着いていたので、16エイエンを早めに投入して2本キャッチし、シャイラで3本キャッチして6本で前半を折り返しました。


審判の方に1位タイですよと言われ、集中力が高まった状態で後半戦に臨みました。


<2回戦後半>

シャイラに反応がなくなったのでチャタクラを投げてみましたが、やはり反応がありません。


チャタクラは最近練習しているクランクですが、こういう時に信じて投げ続けられるほどではありませんでした。


隣の選手はクランクでハメた感じでしたが、自分はスプーンで行くことにしました。


ジキルとエイティンをチョイスし、ML, L, UL-e, ULの4本にスプーンをセットし、こまめにローテーションさせながら釣ることにしました。


その結果、11ジキルと09ジキルで5本キャッチしました。


結局、トータル11本で1本及ばず2回戦敗退と相成りました。


あと1本と考えると惜しい気がしますが、一方で、迷わず選んだルアーを投げての結果なので、これが今の実力だと得心がいきました。



スポンサードリンク


ちなみに、今回タッシー君は準優勝しました。


そしてKSKくんが優勝と、今回は秋保勢でワンツーフィニッシュでした。


この濃い面子の中でお見事としか言いようがありません。


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


今回のタックル


ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ59MH-K
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ 2000HGS
ライン:PE0.3号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62ML-K
リール:シマノ 14ステラ C2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62L-TRZ
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ホワイトウルフ62UL-e
リール:ダイワ 15イグジスト1025
ライン:ナイロン2.5LB

ロッド:ノリーズ トラウトプログラム アンビシャス61L
リール:シマノ 14ステラ C2000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ61UL-TRZ
リール:ダイワ 15イグジスト1025
ライン:フロロ0.3号





QLOOKアクセス解析

free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿