Pages

2018-01-05

180102 大芦川F&C

正月2日目は大芦川F&Cさんへ行きました。受付でオーナーさんに新年の挨拶を済ませると、前日に大きめのヤシオ、頂鱒、サクラなどを放流したとのこと・・・。いつものようにコンディションの良い魚を楽しめそうです。


どがつくほどクリアな大芦川は、魚の視界も良好なのかめちゃくちゃ魚が走ります。それに加えて、岸側に連れてこられるのがよほど嫌なのか、ネットインする時の抵抗も半端なく、OFCカップの時にはけっこう痛い目にあっています。今年はランディングスキルを上げて取りこぼしを少なくしたいところです。


この日はビオンディーなY田さんと一緒に釣りをしました。大会では対戦したくない人なんですが、去年、自分はナント7回も当たりました。確率的にはあり得ないはずなんですけどね・・・。


で、僅差で勝ったのが1回、サドンまで持ち込んで負けたのが1回ありますが、あとの5回はボッコボコにやられています。


1シーズンで5回も打ちのめされたせいか、今ではいろいろ教わることが多くなっています。ラングレン60LXを使い始めたのもその影響です・・・笑。


この日はハイバ18から入りました。61ISのフロロセッティングで沖まで遠投して低層を探ると、良いバイトが出てポンポンと数を重ねることができました。カラーもわかりやすく、蛍光色がイマイチでメタリック系にすると良い感じで釣れました。


渋くなってきたらシャイラ12、トワ11、ジキル11などで釣れ続きました。釣り座が駐車場側の真ん中辺だったこともあり、午前中の放流は3本しか釣れませんでしたが、放流によって池全体の活性が上がるのか、残存魚のバイトが良くなったりしました。


日が昇ってからのレンジは中層で、キッチリとレンジを合わせないと釣果に差が出るテクニカルな時間帯でした。自分は迷走して沈黙する時間がけっこうありました・・・汗 午後の放流はぼちぼちで、放流が落ち着いてからは沈んだ魚をトワ17で数を伸ばしました。


午後は、Y田さんから借りたラングレンの60ULで釣りをしました。60LXと同様に乗せ竿という印象ですが、LXよりティップが柔らかくできています。


幸い、この日は一日中巻きで通せる感じだったので、LXとULを使い分けながらスプーン練習の時間になりました。



スポンサードリンク


釣果は半束程度でまだまだ投げ足りない感じでしたが、昨日に引き続き楽しく練習ができました。


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


<今回のタックル>

ロッド:アングラーズシステム ラングレン60LX
リール:シマノ 12ヴァンキッシュC2000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:アングラーズシステム ラングレン60LX
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61IS-SSL
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:PE0.2号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61IS-SSL
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:フロロ0.4号




free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿