Pages

2017-05-16

170507 アイランドカップ第2戦@大芦川F&C

大芦川F&Cさんで行われたアイランドカップ第2戦に参戦しました。


ジョイバ戦に引き続き、濃いメンツが満員御礼状態でした・・・。


ここで勝ち進めれば自信もつくというものですが、なかなそうはいきません。


今回は6人総当たり戦の3人抜けが予選で、準決、決勝へと続きます。


ジョイバ戦の時もそうでしたが、予選のタイマンを勝ち上がることが自分の目標です。

しかし、対戦相手を見ると全敗もあり得る感じでした・・・。



<予選>


第1試合:

OFCカップで優勝経験もあるT野さんとの放流合戦。

強豪ですが放流なので自分がもたもたしなければ良い勝負ができると考えてスタート。

濁りが残っていてサイトで掛けていくのが難しいのですが、サイトで掛けるとすっぽ抜ける感じのバイトだったので、スパイクアロー60Mで魚の重みが伝わるまで待つ感じで釣って行きました。

ドーナへの反応は良かったので、カラーローテでドーナ2gを投げ倒しました。

結果10-8で辛くも勝利。


第2試合:

対戦相手はチームメイトSさんの友達のI崎さん。

アイランドカップ年間3位の強豪です・・・。

少し落ちついた状況で、Iさんは強気のスプーニングでかなりの数をかけていました。

しかし、この日はすっぽ抜けに悩んでいたようです。

自分もすっぽ抜けに苦しみましたが、フックをSSSに変えてアイスフェイク16でなんとか2本キャッチ。

内容的には完敗でしたが、2−1で勝利。


第3試合:

対戦相手はドットコム戦で知らない人はいないH岡さん。

かなり渋い状況で自分は何をやってもバイトが出せませんでした。

が、H岡さんは表層スプーニングで何本も掛けていました。

圧倒的な違いを見せつけられて0−2で負け。


第4試合:

対戦相手はアールグラットM川さん。

再度、格上の強豪と放流ラウンドです。

ここもドーナ2gで迎撃です。

放流魚は確かに反応してくれましたが、バイトが浅くて掛かりません。

なんとか ドーナ2gで1本取ってからは、アイスフェイク16に変えてドーナを見切る魚を狙いました。

バイトが浅いのは変わりませんでしたが、なんとか2本取って、3−3の引き分けで終えました。

勝てるような展開ではなく、正直、引き分けで御の字でした。


第5試合:

魚を完全に見失っていました。

クランク投入するも全く触りがなく、アイスフェイク11で事故的なヒットがありましたが、ネットイン直前でのポロリ・・・。

で、対戦相手に1本釣られて、0−1で負け。


結局、2勝2敗1分けのポイント7でトータル16本。


このポイントだと、通るか通らないか微妙なところなのですが、今回は3位タイのサドンと相成りました。


対戦相手は第5試合を戦った方です。



<予選サドンデス>


もうクランクの時間帯だと判断して、モカSRSSスプリンクルを選択。

その1投目、着水させてから少し巻き下げたところでヒットさせますが、すぐにフックアウト・・・。

2投目からもバイトは続くのですがキャッチできませんでした。

カラーを変えたりニョロに変えたりしますが、その後はアタリもなし・・・。

そうこうしている間に相手に釣られて終了となりました。

この時はむちゃくちゃ悔しかったです・・・。



スポンサードリンク

というわけで、今回も総力戦で挑みましたが、結果は1回戦敗退となりました。

なんとか這い上がるきっかけをつかみたいところです・・・。

関係者の皆さんお疲れ様でした!


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


今回のタックル


ロッド:ノリーズ スパイクアロー60M-TZ
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:ナイロン3lb

ロッド:ノリーズ スパイクアロー62L-TZ
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.5号

ロッド:バリバス トーナメントドライブEX ARD-62T-DTX
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:エステル0.4号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:バリバス トーナメントドライブEX ARD-62S-BTX
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:エステル0.4号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ゴールドウルフ633ML
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:PE0.175号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:バリバス エリアドライブTS ARD-62T-DTS
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:アクアマイスター0.2号
リーダー:フロロ0.6号




free counters

7 件のコメント:

  1. どもです。TさんとIさんに勝利していたのにサドン惜しかったですね^^; その悔しさは月末のOFCで晴らしてください^^ OFCは最終戦ですが、もしかしたら初参加しますよろしくです^^

    返信削除
    返信
    1. エキスパTさんに勝利し、見事決勝進出のはらっくさんがご降臨されると嬉しいです^o^ OFCも最終戦なので気合い入れていくつもりです。はらっくさんもぜひ是非参戦してください、今度はカメラマンちゃんとやりますので・・・笑

      削除
  2. ヽ(*゚ ∀゚)ノ2017年5月17日 7:48

    ( ;∀;)公式の写真、背中からの写真しかねぇ。他のスポーツ同様に正面から写すべきだと思うの。

    返信削除
    返信
    1. 管釣りは特にそうですね・・・。だからこそOFCカップの時の写真はレアショットで良かったです( ´ ▽ ` )ノ

      削除
  3. 始めまして。

    トーナメントドライブ62Sと62Tの違いはどうなんでしょう??
    62Sってボトムの釣りは大丈夫でしょうか?
    柔らかそうに写真では見えるんですが…

    宜しくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 釣り好きさん、
      トーナメントドライブはどちらもバキバキで最初の頃はその違いを実感できませんでしたが、慣れてくると明らかに別物だと感じることができました。

      Tの方がティップが固くて胴から曲がる感じで、タイムラグのない合わせができる感じです。Sの方はティップが柔らかいのですがベリーは固く、よりファストテーパーなロッドで、人それぞれバイトの質で使い分けられるかと思います。

      Sはボトムも問題なくできると思いますが、自分は固すぎると感じてエリアドライブの62Tでボトムをやっているので、62Sでのボトムは経験ありません。自分はTもSもスプーンで使っています。ご参考までに・・・。

      削除
    2. 返事ありがとうございます。

      海釣りの方で使いたくてドライブ62のインプレ書いてるblogをあちこち探してて、色々書いてるんで読んでました。

      Sの方がキビキビと操作はしやすそうですね、どちらかと言うと棒みたいな方が欲しいんで(汗)
      色々と参考にさせてもらいます。

      削除