Pages

2018-03-21

180318 ヴァルケインスーパーカップ@アルクスポンド


ヴァルケインスーパーカップ第2戦@アルクスポンドに参戦してきました。前日あたりからめちゃくちゃ寒くて完全防寒体制で臨みました。


自分はヴァルケインのユーザーなので、ヴァルケイン縛りは問題ないのですが、放流はドーナかQMなので、放流ラウンドとなる1回戦が不安でした。


その1回戦はタイマン勝負になるのですが、その相手はヴァル社の代表Kさん・・・。くじ運の悪さがずっと続いています・・・


審判の落Pさんには、ヴァルケイン縛りのアルクスポンドでK代表に勝てば大金星ということで気持ちを盛り上げてもらいましたが、静かな放流ラウンドで一人ドラグを鳴らす代表にあっさり負けてしまいました。


ここからは備忘録・・・


1回戦のA組だったので前日放流の魚を狙います。冷え込んだので下目に固まっている可能性も考えて上から下までハイバ18で狙いますが、全く触りもありません。


K代表もスローなスタートでしたが、何かを掴んだようでポンポンと釣りだしました。自分にはそれができなかったので、試合後に聞いてみたところ、魚が対岸のボトムに溜まっているからサークル28で魚を引っ張り出し、魚を動かしてから連発に持ち込んだようです。


自分にはそんな芸当はできませんが、ハイバ18の速度が合っていないことだけはわかったのでアイスフェイク26に変更。するとアタリが出始めますが、少しレンジがずれているのかフックが合っていないのか、深いバイトが出せませんでした。


何とか1本取ったところで前半が終了し、1-6くらいの大差が付いていました。


釣り座を交換しての後半戦。下目のレンジの魚は自分には取れないと判断し、前半戦でK代表が手をつけていないであろう中層から上目を探ることにしました。


最近はクランクばかり練習しているのでクーガをチョイス。


レンジと速度を合わせるまで結構な時間がかかってしまい、ほぼほぼ負けを覚悟しながらもアジャストできたのか2本連発でキャッチ。


ローライトな状況だったせいかグロー系のカラーの方が反応があったので、ここでクーガの天照を投入。


2投目に早速ヒットしてくれ、いい感じでハメめられるんじゃないかと思いきや、掛かった魚がデカすぎてラインブレイク・・・。


その後、コアピンクのクーガで1本追加しますが、結果として10-4くらいで惨敗しました・・・。




スポンサードリンク


アフターは落PさんやKTR名人とシャインライドで遊びましたが、この人たちはよく釣るんでコーヒーを献上させていただきました。


その代わり、シャインライドの名人はあれこれ教えてくれるので助かります・・・


あとは、最近よく投げるホライザードで何本か釣ってアフターを終えました。


1回戦突破できず物足りなさが残った大会でした。


参加者の皆さん、スタッフの方々、お疲れ様でした!


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ




free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿