Pages

2017-10-30

171029 鉄板王頂上決戦@キングフィッシャー


キングフィッシャーさんで行われた鉄板王頂上決戦に参戦してきました。


冒頭の写真のように秋晴れの中での大会を熱望していましたが、先週に引き続きこの日も大雨。


そのせいか、参加者もいつもより少なかったように思いますが、自分の足りない部分を客観的に再確認できる良い機会になったことと、随所に鉄板縛りならではの良い戦いがあり、ずぶ濡れになりながらも参戦した甲斐がありました。


雨の鉄板縛りということでタックルは4本。いつもの通り、スパイクアロー60Mナイロンで放流を取り、あとは最近配備したばかりのRev-S、Rev-AとアンビシャスML。


抽選の結果、B5-1で、メンツはADBのK上さん、M木くん、K原さん。


<1回戦・前後半20分>



放流はいつも通りドナ2で行くことにしました。いつものキングより少しバイトが小さい気がしたのでフロロの方が良かったかも・・・などと考えながら3本キャッチ。


周りのペースと同じくらいでついて行きますが、フックのリングにラインが絡んでスパイクが使えなくなりました。


Rev-Sに持ち替えてドーナを投げますが、ドーナがどうやっても飛びません・・・。調べてみるとちゃんとガイドにラインが通っておらず、痛恨の凡ミスが判明。


頭に血が昇るのを抑えながら、アンビシャスMLにドーナを付けて投げました。しかし、落ち着いていなかったのか、上手くバイトが出せず、気持ちを落ち着かせるために何となくハイバ16にチェンジ。


幸い、カウント5からの巻き上げでバイトが出て集中力が回復しました。残り時間7分くらいで2連打2回の4本追加で、合計7本で前半終了しました。


マイクロ兼ボトム用に持ってきたアンビMLのエステルでしたが、巻き上げの展開でも使いやすくかなり気に入りました・・・。


アンビのMLはLに比べてかなり張りが強く、エリアドライブの62Tみたいなシャープなロッドなのに粘りもあって、惚れ惚れします・・・。


この時点では、6-7-8-9で横並びで、後半戦勝負となりました。


レンジは散っている感じで、手をつけていない下目のレンジは無視し、自分は中層から上で勝負することにしました。


しかしその後半戦、ハイバ16-ハイバ13-アイスフェイク16-シャイラ12とローテし、レンジを丁寧に刻んでみますが、全くバイトが出せません。


手の足も出せない状態でデコりました。


結果、10-8-8-7の最下位で敗者復活戦に回りました・・・。


急いでタックルを復旧しながら作戦を考えました。


雨だけでなく風もあり、あまり軽いのは投げたくなかったので、ジキル11を選択し、再度中層から上目で勝負することにしました。



<敗者復活戦・前後半15分>



敗者復活戦は4人から1人だけがが2回戦に進出できます。結構厳しい戦いです・・・。


1回戦の後半は何もつかめていないので、とにかく丁寧に行くしかありません。


幸い、ジキル11のカウント5をレンジキープさせる感じで巻いて1本先制しました。


カラーは変えずに、見せ方かえたりいろいろなレンジを探り、カウント7から巻き上げ気味でもう1本追加。


カウント3で少し早巻きでもう1本掛けるも、ヒットコール直後にバラシ・・・。


次はカウント9から巻き上げて3本目。


同じ釣り方では釣れない感じで、前半3本。


多分、3-2-1-1のトップで折り返しました。


後半戦もジキル11で行きました。


釣り方が分かってきたのか、前半戦よりはバイトが出せました。が、バラしてしまいネットインできなくなりました。


ここまでずっとアンビのMLにエステルセッティングでやってきましたが、これが合ってない感じになってきました。。


こういう時にどう修正していけばいいのかわからないところが経験不足なんだと思いますが、とりあえずフロロを巻いてあるRev-Aに付け替えて釣りを開始。


しかし状況は変わらず、焦りが募ったところで3本目を釣られ、同引数に並ばれました。


残り1分コールの際、サドン続行を告げられ焦りも最高潮に達しました・・・。


が、残り30秒でラッキーなヒットがあり、焦らず丁寧にランディングし、なんとか痺れる展開を制することができました。



スポンサードリンク


<2回戦・前後半15分>



2回戦は楽しみにしていたタイマン勝負。


お相手はキング常連のMさんでした。


2回戦も放流があったので、1回戦同様にドナ2で行きますが、魚が掛からなくて困りました・・・。


再三のチャンスがありながら、結局4本どまりで終わってしまい、やっぱり、小さくてバイトの弱い魚に対応できない感じでした。


横で見ていると、Mさんも苦戦していたようで、前半は4-4で後半勝負になりました。


後半最初はサーチの意味も込めて、ハイバ13をエステルで投げて様子を見ますが、触りすらなかったのでジキル11に変更して敗者復活戦と同様の釣りをしました。


敗者復活戦同様にバイトはあるのですが、何かがずれていてフッキングできません。


3本かけて2本バラし、1本しかネットインできませんでした。


で、後半2本追加したMさんに6-5で負けてしまいました。


敗者復活戦あがりでしたが、このチャンスを活かせず、すごく悔しかったです・・・。



タイマン勝負に敗れた自分はMさんの審判。


始終、重めのスプーンを使って中層の魚を掛けていて、この日の状況にアジャストしている感じでした。


そんなMさんは決勝にコマを進め、めでたく4位入賞。お見事でした!


アフターはジキル11を使って反省会をしました。


が、相変わらずバラシが頻発で修正できず、課題は後日に持ち越しとなりました。


帰る時はずぶ濡れのクタクタでしたが、充実感のある大会となりました。



スポンサードリンク


選手やスタッフの皆さんお疲れさまでした。


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


ロッド:ノリーズ スパイクアロー60M-TZ
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:ナイロン3Lb

ロッド:ノリーズ アンビシャス61ML
リール:シマノ 12ヴァンキッシュC2000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61L Rev-S
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.5号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61L Rev-A
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.4号




free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿