Pages

2017-12-11

171210 OFCカップ第1戦@大芦川F&C

今年も大芦川さんでのシリーズ戦OFCカップが始まりました。


第1戦はプールでのトラキン予選とぶつかり参加者が60数名と少なめでしたが、参加者の顔ぶれを見ればレベルの高さは相変わらずな感じです。


この分厚い壁がそびえ立つOFCカップで昨年度よりもいいポイントを残すことが自分の課題です。



久しぶりの大芦川さんですが、大芦川さんらしいどクリアな水質は健在で、魚の動きを見ながら釣りをすることになりそうです。


見える魚のサイズはいつもの大芦川さんのサイズで、キングよりは少し大きいかな、という感じでした。


プラに入った人の話を聞くと、放流は釣りが合っていないとバラシが頻発すること、放流魚に関わらず大芦さんらしくジャンプが多くて手前バラシも気をつけないと数が伸びないとのこと・・・。


OFCカップは1,2回戦は放流ラウンドで、かつ、後半ローテ前にも放流が入るので、1,2回戦は放流の占める比重が高く、上手い人でも放流が合わないとかなりの低スコアで負けることになります。


自分の場合、ドーナ2gで取りやすい魚を釣って行ける展開ではあまり差を感じることなく釣れるのですが、問題はドーナ2gの早さじゃ見切られる時です。


上手い人はあれこれ誘って口を使わせてしまいますが、自分はそれができず、そこで釣り負けてしまいます。


同じドーナで差が出る展開の時、魚を寄せるパワーの強いスプーンでも技術的な差が出ることを痛感するとともに、まだまだドーナ2gを使いこなせていないことがよくわかるのです。


これが昨年度に感じたOFCカップの放流です。


ドーナ2gで見切られるなら3gにするのもセオリーだし、別のスプーンを投げるのも一つのセオリーなのですが、自分としてはドーナ2gでできる釣りの幅を広げたいと思ってこの1年は何も考えずにドーナ2gで通してきました。


その結果、最近はドーナ2gをハメ込んで放流ラウンドを楽して勝つ展開が増えてきました。これはこの1年での進歩だと捉えていますが、一方で簡単に釣り負けるラウンドもあり、次のステップとしてドーナ2gを使った自分の釣りが合っていない時の処方箋を出さねばなりません。


そんな次の課題を考える上で良い機会となるOFCカップですが、今回は今の自分の状態がよく反映された結果となりました。




<1回戦・前後半20分ローテ>


4人から2人抜けの放流ラウンドです。


今回はRev-Sにフロロのタックルでサイトで掛けていく作戦でいきましたが、釣り座的にもそこまで乱打戦になる感じではなく、自分のペースでそこそこ順調に魚をキャッチすることができました。


懸案の浅掛かりやバラシもなく、ドーナ2gで6本キャッチ。


しかし、ドーナが効かなくなってからが難しく、ハイバ18やTOWA17ではバイトが得られず、ハイバ16にしてやっと1本という感じで、前半を7本でトップで折り返しました。


周りも釣れていなかったので、結構強気に押していきましたが、今思えばもう少しスローな釣りでも良かったと思っています。


後半の放流も同じセッティングで行き、前半より放流魚が薄いのは想定内で、前半よりペースは落ちますが最初の10分で4本キャッチしドーナを降板させました。


いつも問題となるのはここからなのですが、前半の感じと魚の追いっぷり、そしてレンジを勘案してジキル11で行ってみることにしました。


これがあながちハズレでもなく3本追加。


結局、後半も7本で合計14本。


フタを開けてみれば、14−8−5−3と余裕を持って1位通過することができました。


ドーナを食う間を作ってやって良いバイトを出すという自分の釣りができたラウンドでした。



<2回戦・前後半20分ローテ>



今度は3人から2人抜けのラッキーな組。


ドーナとRev-Sの組み合わせで1回戦は上手くいったので、2回戦も同じ作戦でいきました。


すんなりと1本取ったところまでは良かったのですが、手前まで追ってきた魚が見切っているのを見て、次第にズレを感じてきました。


2回戦は風が強くなり水面が乱れて魚の追いを確認しずらく、バイトが浅いのか合わせが悪いのか、1回戦より明らかにバラシが増えてきました。


魚をキャッチできない状態が続き、何かを変えなきゃならない状態でしたが、ドーナは降板させずに粘ってみました。


結果、8−7−2で大きく出遅れました。


後半はやるべきことをあれこれ考えてはみましたが、大きな差が付いてしまったので、小細工はせずにもう一度ドーナ2gで挑むことにしました。


その結果、前半より修正された部分は実感できましたが、いかんせん放流魚の反応もさほどではなく、数は伸びずに3本で終了しました。


結果、13−12−5で惨敗しました。



先週のキングに引き続き、2回戦最下位で敗退というパターンになりました。しかも6戦連続の2回戦負けと、足踏み状態が続いています・・・。


いつかどこかでこの鬱憤を晴らしたいと思います。



スポンサードリンク


参加者の皆さん、運営の皆さん、お疲れ様でした。


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


<今回のタックル>

ロッド:ノリーズ アンビシャス61ML
リール:シマノ 12ヴァンキッシュC2000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:ノリーズ アンビシャス61ML
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61IS-SSL
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:PE0.2号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61ML Rev-S
リール:シマノ 12ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.5号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61ML Rev-S
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61L Rev-A
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.4号




free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿