Pages

2017-12-26

171224 オオトラカップチャレンジステージ2017 第2戦@大芦川F&C


大芦川さんで行われたトラキン地方予選・オオトラカップに参加してきました。


地方予選はたいていメーカー縛りがありますが、オオトラカップではすべての協賛メーカーのスプーンが使えます。


プラグ系はオオツカオリカラプラグのみの使用となりますが、オオツカのオリカラはかなり種類が多いので、あらゆる状況に対応できそうです。


ただ、自分はオオツカオリカラプラグをあまり持っていないので、当日のブースで補充することにしました。


HOOKカップの時もそうでしたが、大会のブースでは売り切れちゃって買えないアイテムも揃っていたりするので助かります・・・。


当日、朝の冷え込みはさほどではないと感じましたが、終日曇りで日差しがなかったこともあり、寒い中の大会となりました。


オオトラカップの対戦方式は、1回戦から3回戦まではタイマン勝負となります。


抽選の結果、駐車場側のイン側後半組となりました。ここは放流魚が溜まる場所で乱打戦になることも多い釣り座です。


今回、1回戦のタイマン勝負は人数の関係で自分の組は3人の2人抜けとなりました。


確率的にはラッキーですが、その相手はオオツカップ総合チャンプとハンクルSさん・・・。


相手は強いですが、駐車場側のインレット付近は良い結果を出せている相性の良い釣り座なので良い勝負ができると思って臨みました・・・。


<1回戦・10分3ローテ>



タイマン勝負の釣り座は15分2ローテですが、この釣り座は10分3ローテです。


この釣り座は一番イン側に入れた人にアドバンテージがあります。自分は真ん中だったので、2ローテ目に一番イン側に入れます。


1ローテ目はイン側の人にあまり離されないでついて行き、2ローテ目に数を稼がなくてはなりません。


しかしOFCカップと異なり、途中放流はないので、2ローテ目は取り残した放流魚をいかに探すかが課題となります。


最初はいつも通りにドーナの2gから入りましたが、魚が早かったのでスプーンが弾き飛ばされてしまいます・・・。


結果論として言えば、最初はドーナ3gの方が良かったようで、隣はドナ3で倍速くらいで釣っています。


開始5〜6分経過した頃からドナ2でもしっくりくるようになり、ティップが大きく入る良いアタリが出せました。


出だしが遅れた最初の10分は6本で終了しました。


イン側は10本以上釣れていましたが、この差は想定内で2ローテ目の勝負になります。


大事な2ローテ目は、低層の魚に照準を合わせてQMで行くかハイバ18で行くか迷いました。


まずはハイバ18の赤金で様子見しましたが、幸い1投目からキャッチできました。


巻き始めてすぐのバイトなので、やはり低層に良い魚が残っていると考えました。


ただ赤金にはすぐに反応がなくなり、蛍光色やシルバー系にローテして行きました。


このカラーローテが上手く行き、3連打を含む7本追加の合計8本で2ローテ目を終えました。


このローテで取れた魚は良いところにフックがかかっていて、取りこぼしもなかったので90点の釣りができたと考えています。


そして3ローテ目。一番きつい釣り座に入りました。


様子見でハイバ18を投げますが反応はなく、アイスフェイク16に落として少しスローに巻きました。


あんまり反応が良い感じではなかったのですが1本キャッチ。


その後は続かなかったので、ジキル11にチェンジ。


すると良いバイトが得られて2本追加で3ローテ目を3本で終了しました。


その結果合計17本となり、17-15-10で乱打戦を制することができました。



スポンサードリンク


<勝ち組2回戦・15分2ローテ>



2回戦もタイマン勝負になります。何としてでも勝ち抜けたいところですが、対戦相手は再びSさんでした。


2回戦は放流がないのでロースコアの勝負になりました。パターンを見つけるのも難しく、周りでは1−1や0−0でのサドンも散見されるような展開でした。


そんな中、自分はパターンを見つけたSさんにボコボコにされました泣。


最初はハイバ18から入って低層の魚の反応を見ました。触りはあるのですが、バイトに持ち込めずTOWA17にチェンジ。


TOWAでも良い当たりがなかなか出ませんでしたが、前半ローテ中盤でなんとか1本キャッチ。


バイトが続かなかったのでアイスフェイク16、ジキル11、ビオンディー、エイエン07とローテしますが、触りすらなくなります。


後半に入ってからはクランク投入もバイトは得られず、アタリのあるTOWA17に戻ってみますが、ショートバイトばかりで終了しました。


一方のSさんは、2gオーバーのスプーンで6本キャッチ。一か八かの賭けだったとのことですが、これが見事にハマりました。


完敗でした・・・。



というわけで、鬼怒川トライアル、ANAカップに引き続き、今回のトラキン予選も勝ち組2回戦敗退という結果になりました。


今回は今年最後の大会ですが、7戦連続2回戦敗退という足踏み状態で終わってしまったことにかなりの悔しさが残ります。


参加者の皆さん、運営の皆さん、お疲れ様でした。


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


<今回のタックル>

ロッド:アングラーズシステム ラングレン60LX
リール:シマノ 12ヴァンキッシュC2000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:アングラーズシステム ラングレン60LX
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61IS-SSL
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:PE0.2号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61ML Rev-A
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.3号

ロッド:ヴァルケイン ダーインスレイヴ61L Rev-A
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:エステル0.4号
リーダー:フロロ0.6号




free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿