Pages

2016-12-24

161218 チームバトル@キングフィッシャー

キングフィッシャーさんのチームバトルに参加してきました。この大会はペア戦なので身内8人で4チーム作っての参戦です。


エントリーは28チーム。お祭り気分で参加できる大会なのですが、いつものキングと同じで面子はかなり濃かったです。そんな中、身内が優勝を飾り記念すべき大会となりました。


一方の自分は1回戦敗退という残念な結果で、悔しさ一杯の大会となりました。自分はまだまだだということで人一倍練習に励むしかなさそうです・・・。


以下、備忘録となります。


前日にプラに入ったのですが、なんとなく噛み合わない感じで、夕飯を賭けたコーヒーカップも惨敗でした・・・。


ただ、コーヒーカップの後からは少しずつ感じが掴め、スプーンはエイエン16、トワ、アイスフェイク、クランクはパニクラDRとボトムクラピーで行くことに決めました。


<予選1ローテ目25分>



予選は8チーム中3チームが勝ち上がるルールで、3ローテ分のポイントを競いますす。


1ローテ目はチーム二人とも同時に釣りを行い、二人の総釣果でポイントが決まります。


我々は後半組でしたが、今回は前半組が終わった後に放流がなかったので、渋い状態からのスタートとなりました。


エイエン16とトワを投げていきましたが、あんまりバイトがありません。


パニクラに変えてアタリはあるものの、強くて短いバイトで乗る感じではなく、こういうバイトが苦手な自分は再びスプーンへチェンジ。


ラスト10分からエイエン16を投げ倒し、なんとか2本キャッチしてボウズを免れた感じです。


パートナーのSさんも苦戦を強いられたようで、3本キャッチにとどまり、我がチームは計5本で1ローテ目を終えました。


この結果は8チーム中7位ということで2ポイントしか稼げずに出遅れました・・・。


<予選2ローテ目25分>



第2ローテは後半組に放流が入ります。


最近ハイバースト1.8gを買ったばかりですが、ここは使い慣れたドーナ2gから入ることにしました。


魚の早さやレンジの変化に対応できたので、バラシも最小限で放流魚を取ることができました。


ドーナのラフレシアで6本・青銀で1本、計7本取ったところでドーナを降板させました。


次はシャイラ18のイベントカラーで1本追加しますが後が続きません。


ただ、ポンドの中央の中層下目に活性のある魚が溜まっていて、この魚を狙うことに決めました。


また、前半戦でADB伊藤代表がトワで良いペースで魚を掛けていたので、迷わずトワを選択。


トワは浮き上がりにくいので深めのタナは探りやすく、誘いを入れながらレンジを切ってみればアタリが連発しました。


少し焦って2本追加に終わったのは悔しかったのですが、周りは釣れなくなってきていたので大きな2本と言えます。


そして、魚がスローになったことを感じてアイスフェイク16に変えました。


このアイスフェイクがしっかりとハマってくれて、残り時間5分で3本追加できました。


合計13本で、珍しく放流が上手くいきました。


パートナーのSさんは7本キャッチしていたので、合計20本となり8チーム中1位で8ポイントゲットしました。




<予選3ローテ目30分>



予選3ローテ目は二人で交互に釣りをしてその数を競います。


作戦は自分がスプーンやウッサを投げて深めのタナにいる魚を釣って、クランク絶好調のSさんが中層の魚を釣ることにしました。


自分は1投目と2投目でアイスフェイク16で連続キャッチ。


3投目もアイスフェイクでキャッチしたのですが痛恨のバラシ・・・。


フックを見ればトリプルSが伸びていました。このフックは1本か2本取ったら交換しないとダメかもしれません。


一方のSさんは作戦通りに仕事をしてくれて3本キャッチ。


合計5本ですが、結構渋い状況だったので悪い数ではありません。


結果を見れば8チーム中2位の7ポイントゲットになりました。


1位のチームは6本でしたので、自分がバラさなければ1位タイで8ポイントゲットになったはずです。


そして、我がチームは1ポイント差で予選通過を逃しました。


自分のバラシた1本がホントに悔やまれる戦いとなりました。


ただ、やはり1ローテ目の結果が一番の反省点だと思いますね・・・。



スポンサードリンク


また来年参戦しようと思います。


大会関係者の皆さんお疲れ様でした。


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


今回のタックル


ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ59MH-K
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62ML-K
リール:ダイワ 15イグジスト1025
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ62L-TRZ
リール:ダイワ 15イグジスト1025
ライン:フロロ0.4号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター レッドウルフ61ML-ST
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:PE0.175号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター レッドウルフ61ML-ST
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:PE0.2号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ブロンズウルフ61UL-TRZ
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ C2000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.5号




free counters

4 件のコメント:

  1. お疲れ様でした。m(__)m
    楽しそうな大会ですね。(^^)自分も皆さんについて行けるように、できる範囲でがんばります。(^^)

    返信削除
  2. Y井くん、元気になって良かったです・・笑。
    周りは本気モードの人が多いですが、無理しない程度が一番ですよ〜。

    返信削除
    返信
    1. 何気に本気モードなんですが、懐事情と時間の制約が強くて、通い詰めるのが難しいのが、現状ッス(^_^;)
      やはり、無理しない程度で……。になりますね。通っている方々や毎週のように釣りに行ける方々には敵わないッスよ(^_^;)

      削除
    2. Y井くんくらいの経験があっても、毎週プラを重ねている人たちと戦うのは厳しいということですね・・・。経験のない私はカネと時間を費やすことで強者に挑んでいます・・・笑。

      削除