Pages

2017-07-07

170702 フックカップ第2戦@アングラーズエリアHOOK

アングラーズエリアHOOKさんで行われたフックカップ第2戦に参戦しました。


前日は大雨の中2時間だけプラをしましたが、雨のせいかかなり濁っていました。


プラをした時間帯は渋い感じで、スプーンはエイエン、クランクはバービーFとシケイダーの反応が良さそうでした。




当日の抽選はA-1。


良さげな場所だと思ったのですが、いざ試合になるとそうでもないことに気づきました。


<1回戦> 前後半15分の4人中2人抜け


前回の大会でフックの放流魚は経験したので、スパイク60ナイロンにドーナ2gと決めていました。

が、反応が悪くてスタートで出遅れました。

ドーナが合っていない感じがしたのでノア18に変えてみますが、反応の悪さは変わらず・・・。

結果は4本。

他の選手は軽快に釣っているので大差がついてしまいました。

少し魚が薄い釣り座だったような気もします・・・。

釣り座を変えての後半は、放流効果も落ち着いていたのでアイスフェイク16から・・・。

表層の1枚下で反応があることを掴んでからは上手くハメ込むことができました。

スタートからの10分間で8本追加。

かなり追い上げることができました。

その後はアイスフェイクの11に変えますが、反応がないのでクランクへ・・・。

最初に投入したワウに反応があり、残り5分で2本追加。

前後半合計14本。

結果は1本足りずに抜けらず、敗者復活戦へ。

放流を外したのがダメでしたね・・・。




<敗者復活戦> 前後半10分の4人中1人抜け


放流外したこと以外は悪い釣りをしていなかったので、敗者復活戦はイケるんじゃないかと思っていたら大変でした。

相手がM井さんとかN沢さんとか強い人々で、まるでキングの3回戦みたいな戦いになりました。

前半はワウから入って様子を見ますが、いまいちバイトがありません。

そこで昨日良かったバービーFを投入。

昨日ほどではありませんでしたが、前半で4本追加することができました。

終了間際にシケイダーで掛けますが、取り込み前にバラして4本のままで前半終了。

でも、4本はトップタイなので、まずまずと思いながら後半へ・・・。

後半は釣り座が変わるので、再度バービ−Fから投げました。

早い時間に2本追加でトップに出ます。

しかしバービーが続かず、シケイダーに変えますが反応なし。

その後はワウでレンジを刻んで1本追加。

残り1分で1位タイだったようで、審判の方からこのままだとサドンですよと言われました。

が、残り10秒くらいでN沢さんに釣られてしまい、2位となり1回戦敗退が決まりました。



N沢さんに最後の10秒で釣られて負けたのは、去年のトラキン地方予選の2回戦と全く同じでした。


地力の差はあるとはいえ、2回も同じことがあると悔しくてたまりません。


結果は1回戦敗退となりましたが、自分なりの最善は尽くせた大会で、まぁしょうがない、という他ありません。


暑い夏も練習します・・・。


スポンサードリンク


大会関係者の皆さん、選手の皆さん1日お疲れ様でした!


にほんブログ村 管理釣り場

人気ブログランキングへ


ロッド:ノリーズ スパイクアロー60M-TZ
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:フロロ0.5号

ロッド:ロデオクラフト 999.9マイスター ゴールドウルフ633ML
リール:シマノ 14ステラC2000S
ライン:PE0.175号
リーダー:フロロ0.5号

ロッド:バリバス トーナメントドライブEX ARD-62T-DTX
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.4号

ロッド:バリバス トーナメントドライブEX ARD-62S-BTX
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:バリバス エリアドライブTS ARD-62T-DTS
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:エステル0.3号
リーダー:フロロ0.6号

ロッド:バリバス エリアドライブTS ARD-510T-ATS
リール:シマノ 16ヴァンキッシュC2000S
ライン:フロロ0.5号




free counters

0 件のコメント:

コメントを投稿